すき焼きに合う日本酒

すき焼きと合わせたい日本酒

日本酒文明開化の味がするすき焼き。1862年、横浜の伊勢熊が牛鍋屋として開業したのがはじまりと言われる。現在でも、横浜に1872年オープンした太田なわのれん、日本橋に1869年にオープンした伊勢重などが、当時の熱気のこもったすき焼きを提供している。

▶ 太田なわのれんへ徒歩5分のホテルリブマックス横浜関内
▶ 伊勢重に行くならアパホテル<小伝馬町駅前>が近い。歩いて数分。

梅錦 つうの酒

日本酒かつて地酒ブームを牽引した「梅錦」の人気の日本酒は、「特選街」でも取り上げられ絶大な人気を誇った。ほんのりとした旨みと甘みを持ち、すき焼きの旨みに対抗する。やはりつうならば、すき焼きはこの日本酒で食う。

▶ 梅錦 つうの酒

菊姫 鶴乃里

日本酒インターナショナル・ワイン・チャレンジ日本酒部門の、初代チャンピオン・サケとして知れ渡るこの酒は、山廃純米。熱燗にしても旨みが増す重厚さが魅力。すき焼きを前にすれば、この日本酒の甘みも増し、緻密な味わいを堪能することができる。

▶ 菊姫 鶴乃里

神戸ビーフのすき焼きを食べよう

神戸ビーフのすき焼きってどうよ!?有馬温泉 月光園 鴻朧館でそれを試すべし。周囲は絶景、しかも有馬温泉。そこで食べられる神戸ビーフのすき焼きは、変わり種鍋もあって、飽きることがない。一度は最高のすき焼きを食べてみたい。

おいしいすき焼き用ビーフを通販で購入

日本酒本来は、幕末から明治初頭にかけて関東で生まれたものを「牛鍋」、関西で生まれたものを「すき焼き」という。1869年に神戸の月下亭で生まれたすき焼きは、牛肉を鉄鍋の上で焼くものだったとのこと。いわば焼肉・・・

▶ 楽天市場の神戸ビーフ
▶ 楽天市場の松坂牛

この銘柄でこのおつまみ!