ハイボール酒場からはじまる夜

バーボンロードバーボンの匂いに誘われて、蒲田駅西口を左に折れる。ここは、ハイボールから打ち始める。1本目からホームラン!

バーボンロードローカルな雰囲気を持つ電車の音も、街頭のスピーカーからこぼれる音楽に飲み込まれていく。ボブ・ディランの声につられて店のドアを開くと、思わず叫んでしまう。「バーボンをロックで!」

バーボンロード中の明かりがまぶしくて、路上の酒樽が陰を引く。向こうの会話が弾んで聞こえる。

バーボンロード今じゃ、自転車の酔っ払い運転も許されない時代だが、バーボンロードには自転車がたくさん転がっている。ハイカラな名前の街には、おでんと自転車がよく似合う。

バーボンロード街を歩いていると、いたるところから猫が顔を出す。看板と一体化してしまったような猫もいて、酔ったような声で鳴いている。大トラとなりかけた俺を、友と見たのか!?

バーボンロード蒲田と言えば羽根つき餃子。立ち飲み屋でつついた餃子と酒で、いよいよ俺にも羽根がつく。今夜は飛ぶと決め込んだ。

バーボンロード

この肴にはこの日本酒銘柄!