江戸切子のグラス

江戸切子

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
江戸切子は、1834年に江戸大伝馬町の加賀屋久兵衛が、ガラスの表面に彫刻で模様を施したのが始まりと言われる。長崎へ伝わったカットガラスが大阪を経て江戸に伝わり、「江戸切子」として開花。その後、薩摩切子廃絶に伴う技術移転や、アイルランドのカットグラス技術等が融合し、発展した。薩摩切子に比べ、色ガラスの層は薄く鮮やかなのが特徴。

▶ 江戸切子の名品

  • カガミクリスタル 日本初のクリスタル専門工場の江戸切子。皇室御用達。
  • 木本硝子 第5回チャレンジ大賞受賞。黒江戸切子で知られる。
  • 彩鳳 江戸時代の淡い紫の江戸切子再現に成功した工房。
  • 清水硝子 大正ロマンを知る都内屈指の古い江戸切子工房。
  • 田島硝子 第3回・第5回チャレンジ大賞他、受賞歴多数。
  • 門脇裕二 第5回チャレンジ大賞受賞の門脇裕二氏の手掛ける江戸切子。
  • 篠崎英明 伝統工芸士。線を使わない江戸切子のデザインに特徴。
  • 清水秀高 伝統工芸士清水秀高氏のカットには定評有。
  • 高野秀徳 伊丹国際クラフト展入選の高野秀徳氏の江戸切子。
  • 瀧澤利夫 日本伝統工芸士認定の瀧澤利夫氏の手による江戸切子。
  • 鍋谷淳一 2013年経済産業省商務情報政策局長賞の鍋谷氏。
  • 根本達也 伝統と革新の斬新な江戸切子のデザインに特徴。
  • 林克美 江戸切子工芸士会会長。大胆な平面カットに特徴。
  • 山田真照 墨田区江戸切子マイスター認定。花切子に特徴。

江戸切子で飲むならこの酒

十四代 龍泉十四代 龍泉
芳醇旨口の酒で、新たな時代を切り開いた十四代。十四代を置くことは、高級酒場の証とも言われるようになった。門外不出の「龍の落とし子」で醸されたこの龍泉こそが、その十四代の最高峰。

この銘柄でこのおつまみ!