家庭的な雰囲気の横丁

渋谷 のんべい横丁

渋谷駅の脇にひっそりと酔客を待つ場所がある。若者の間をすり抜けてきたサラリーマンが、家の扉を開けるかのようにして消えていく。

渋谷 のんべい横丁

陽が落ちると、静かな中央通路の両側に、ぽつりぽつりと灯が入る。

渋谷 のんべい横丁

ビルの谷間を走る線路。その脇に伸びる通りが、のんべい横丁。7時過ぎ、人通りはまだ少ない。

渋谷 のんべい横丁

落書きなのかデザインなのか・・・若者の街では、理解し難いものもひとを呼ぶ。

渋谷 のんべい横丁

敷居をまたぐには、少し勇気がいるのもたしか。それだけに、馴染めば離れられなくなる。

渋谷 のんべい横丁

ふるさとの名前が灯るのを見て泣けてくる。

渋谷 のんべい横丁

中央通路には椅子や酒瓶が並ぶ。雑然としているようで整然としている不思議さ。

渋谷 のんべい横丁

店の外に靴を脱いで飲むらしい。まるで家にいるかのように。

渋谷 のんべい横丁

この肴にはこの日本酒銘柄!