薩摩切子のグラス

薩摩切子


江戸時代末期、薩摩藩の産業振興のため、江戸切子の影響を受けながらも「薩摩切子」が生まれる。しかし、幕末の動乱の中廃絶し、20世紀末に復元されるまで忘れ去られていた。独自技術とされた「色被せガラス」に現れる「ぼかし」と深いカットに特徴がある。

▶ 薩摩切子の名品

  • 島津薩摩切子 島津氏の直系「島津興業」により薩摩切子は復活。
  • 高橋太久美 薩摩切子の復元に関わった名工。新美工芸会会長。

薩摩切子で飲むならこの酒

森伊蔵森伊蔵
言わずと知れた幻の焼酎。村尾魔王とともに3Mと呼ばれる芋焼酎の雄。日本航空のファーストクラスで通年提供される酒としても知られる。


伊佐美伊佐美
芋焼酎ブームは、この酒がもたらしたと言っても過言ではない。元祖プレミア焼酎。現在も根強いファンのつく旨い焼酎。薩摩切子に注ぐと、その色が冴える。