東京の真ん中 千代田区

千代田区は中央に皇居があるところ

有楽コンコース千代田区は、皇居の表玄関があるところ。1947年に、麹町区と神田区が合併し、江戸城の別名に因んで「千代田区」となった。
日本の首都機能、主要政党など国家権力の中枢が、区内の永田町、霞が関あたりに集中する。
大手町・丸の内・有楽町・霞が関・永田町・飯田橋などがある麹町地域と、神田地域に分かれる。
千代田区には国会議事堂・最高裁判所・総理大臣官邸などがあり、イギリスやインドなどが大使館を置く。

千代田区の主なデータ(23区内での割合)

面積: 11.66㎢(1.9%)
人口: 約6万人(0.6%)
人口密度: 5190人/km²
世帯数: 約3万世帯(0.7%)
昼間人口: 約81万人(6.9%)
小売店数: 約3500店(4.7%)
百貨店: 3店
飲食店数: 約3900店(5.8%)


大田区の飲み屋街ガイド

有楽町

▶ 有楽町産直飲食街 ぶんか横丁
JR有楽町から新橋までの高架下に連なる酒場。その中に、有楽町産直飲食街という名の町がある。地方生産者と地域活性化を目的としたプロジェクトとして、2016年11月16日にスタート。懐かしさを感じる店が10件ほどかたまっている。

この肴にはこの日本酒銘柄!